NEWS

  1. HOME>
  2. NEWS>
  3. 学校情報>
  4. ドイツ・ブンデスリーガ「フランクフルト」との教育提携契約締結のお知らせ

ドイツ・ブンデスリーガ「フランクフルト」との教育提携契約締結のお知らせ

学校情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東京スポーツ・レクリエーション専門学校(学校法人滋慶学園グループ、理事長:浮舟邦彦)は、2014年10月よりドイツ・ブンデスリーガ1部のアイントラハト・フランクフルトと国際教育に関する提携契約を締結しました。

abm00003886
abm00003887

【アイントラハト・フランクフルト】

1899年設立、1963年に創設されたブンデスリーガの初年度のメンバーでありブンデスリーガやUEFAカップでの優勝経験もある古豪クラブ。
2014年シーズンからトーマス・シャーフを監督に迎え、FIFAワールドカップブラジル大会日本代表の長谷部誠選手、乾貴士選手も活躍中。
http://www.eintracht.de/aktuell/

契約内容

1.滋慶学園からスポーツトレーナー研修生を派遣する。
  Eintrachtからコーチまたはトレーナーの特別講師を年1回招聘する。

2.滋慶学園(代表校TSR)がEintrachtの日本国内スカウティングをサポートする。
  EintrachtはCLUB-TSRサッカースクールの運営サポートを行う。

3.滋慶学園(代表校TSR)がEintrachtの日本語版webサイトを運営する。
  TSR公式webサイトと相互リンクし、日本市場におけるブランド認知拡大に貢献する。

TSRは職業人教育を通じてスポーツの未来を切り拓く人材を養成しています。
今回の国際教育に関する提携は、TSRが日本の高等教育機関で初めて欧州リーグのトップチームと契約を締結したものです。

これにより、ますます海外や日本のプロチームで活躍するトレーナー、コーチをはじめとしたスポーツビジネス人材を育成することに努めてまいります。

アイントラハト・フランクフルトの監督トーマス・シャーフ氏との契約はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
一覧に戻る

関連記事